2009年02月10日

詐欺師の末路

Yamakasa-hyousi.jpg

俺俺・・詐欺・・1300億円。被害者9万人。

ちょっと目ー離したすきに・・

あやつら・・まんまと・・ひどい。

これ、たんなる詐欺事件では済まされない。

1300億、9万人だよ・・

ロッキードやリクルート事件、なんか

足元にもおよばない・・

国家的大事件・・じゃーないの・・え?

こわいですねー・・でわ次のニュース・・

って簡単に話題変えてるんじゃねぇーってんだ!

そう、これは国家反逆罪っていっても

おかしくない。

社会的テロ。

私もついつい・・どうせ、893の資金源って思ってたけど

どうも違うかもしれない・・

もっと深くて難解な首班たちのような気がする。

動機探しは別の機会に語るとして

とにかく犯人検挙だ。

警察、政府、世間、世間の大人、・・

ぜーーーんぶ・・なめられてるんだ。

30歳前後の犯人たちに。

とにかく、犯人検挙・・これしかない。

と、いうことで・・いつもいつも空理空論では

しょうがないので・・

警察関係者の方々が見てるかもしれない・・ってのを

前提で・・犯人探しを・・Lエル風に推理してみよう・・。

じつは・・少しだけ刑事になることに憧れた時期が

ありまして・・えっへへっ・・(笑うな・・不謹慎)

愛読書のなかに三億円関連とグリコ森永事件もの・・

数限りなくあるまして・・(そんなことはどうでもいい)

えーー、では・・私なら・・(少し子供っぽいですが・・あしからず)

まず、東京、新宿、銀座のキャバクラに潜入捜査官を

ばらまく。30から40代で、みょうに羽振りがいいやつをチェック。

尾行捜査。たぶん、30人にひとりは犯人関係者。

つぎ、高級車を売るディーラーに協力を得る。

個人情報保護だのなんだの言いやがったら・・

松田優作風に脅す・・か織田君風に

「事件は・・・・」てなかんじで

さわやかに正義を訴える。

ようするに、金の出所がいまいち・・不明なやつは

あやしい。俺俺じゃなくても・・なんかしらやってる。

その、のりで・・高級腕時計の購入者等

犯人の動機は「友達よりも優位にたちたい。」

なんだから・・必ず見え透いた・・買い物をするんだ。

そういうけちな野郎なんだから・・詐欺師なんて。

悪銭身につかず・・でかならず

なんか買ってる。

夜景の見える高級マンションもかなり怪しい。

2から3億の現金は持ってるはずだから・・

マンションも現金だろう。あきらかに怪しい買い物を

してるはず。だって、あいつら銀行借り入れなんて

できないはずだし・・高級マンションなんて・・

まともなやつは・・いまどき買わない。

10人に一人は重要参考人にまつがいなし。

つぎに・・大学生。大学生のくせして

高級車のってるやつ全員あやしい。

まー簡単に口割るだろうーね。

だってあやつら・・犯罪は簡単にやるくせに

異常に怖がりだからね。

つぎに、ドヤ街の張り込み。ネット上の日雇いサイト。

ここらへんが犯人がうろつく・・とこらへん。

ウイークリーマンション・・これはアジトの可能性あり。

でも、犯人の首謀者を捕まえるなら

彼らが金を使うところマークでいいと思う。

で、どんなに小さなグループでもいい

検挙したら・・大々的にニュースに流し

その手口を公開し、

犯人たちが関連しそうなところに協力を

求めることだ。

携帯・・売ったやつも犯罪。口座売ったやつも

一週間ぐらいなんだかんだと留置所か警察で

重ーーーーい取調べ。

ぱしり・・的やつも重罪。

ってことをニュースでながす。

で、最後の手は

ちくり・・情報・・賞金制だ。

これが実は一番効く。

なぜなら・・・犯人グループ内の崩壊が

始まるからだ。疑心暗鬼。

内部崩壊。キャバクラ嬢の協力も絶大。

でまー・・半年もすれば・・一番大きなグループは

検挙できるだろう。なぜって?

そりゃそうさ・・昔から

捕まるのは常に一番大きな組織と相場は決まってる。

自己肥大と油断だな。それにどんなに優秀な構成員

で固めても・・大きくなれば依頼心とか

派閥とか出来てくるのが

人間の性。必ずやけっぱちになって・・ちクル・・やつが

でてくるのさ。

一億全員犯人探し。賞金ジャンボ宝くじ並み。!!

これやったら・・・うーーーん一ヶ月で

絶滅だけどなーー。

警察の威厳を取り戻す絶好のチャンスなんだけどなー・・。

この事件。この俺俺詐欺の特徴は

結構完成されたシナリオがあるということ。

頭のいいやつがシナリオを書いてる。

マニュアルも完備されてるだろう。

ただ、常にパターーン化してる。

あいつら、30代のマニュアル野朗なんだ。

不安のかたまり、コンプレックスのかたまり。

神経戦にちょー弱い。

例えば、一つの携帯で一日200件以上電話掛けたら

警察のチェックが入る・・という情報一つで

あやつらの動きは鈍るかもね。

いや、すべて携帯の情報から

犯人を逮捕したらしい・・って・・

情報流すのもいいかも。

まーーその場合、人権なんとか個人情報なんとか

の人たちには・・もちろん・・一騒ぎしてもらおう。

マスコミさんも騒いでもらおう。

でも、犯罪件数は激減する。

あーーーぁ・・でも、犯人さがしよりも

原因の追究なんだけどなー

やっぱり、あれだな。30代前後の人達は

人材派遣法の犠牲者なんだ。

そして、金儲け専門学校の餌食。

結果、犯罪に走ったり・・職を失くしたり・・。

大人達の失敗が今・・俺俺詐欺という

形に表れただけなのかもしれない。

むなしく、さみしい。

とまー暗い話ばかり書いてますが

最後に・・上の本のイラストを

書かせてもらいました。

作者の方は、定年後満を辞して

書き下ろした秀作です。

なんか爽やかでいい作品です。

人情ってやつがまだ残ってた・・そんな時代の話です。

四月発売です。よかったら・・ぜひお読みください。

表紙の他に挿絵もちょこちょこと

書かせていただきました。

せば。

posted by s.fujimoto at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。